リズム感について

こんにちは。
自由が丘ティールミュージックスクールです。

今日はリズム感についての話をしたいと思います。
これまで300人以上の生徒さんのレッスンを担当して来ましたが、
「私はリズム感があります!」
と豪語する方には残念ながらお会いしたことがありません。笑
皆さんリズム感にはあまり自信がないのかもしれませんね。

ちなみにオーディションやライブ等の緊張する場面では、かなりの確率でリズムが速くなってしまう方が多いようです。
特にギターやウクレレ等で自ら伴奏しながら歌うという方に顕著に現れますね。

何故なのでしょう・・・。
これは私の推測ですが、大きく分けて3パターンではないでしょうか。

緊張→ミスをする→ミスに動揺して焦ってしまう

遅れてはいけないという思い→1拍がどんどん短くなる

緊張→呼吸が浅くなる→ロングトーン等を早めに切ってしまう

等のパターンがあるような気がします。
単純なリズム感というよりはメンタル的な影響がリズムに現れてしまうということですね。

リズムキープをするためにはメトロノームやドラムマシンの活用も有効かと思いますが、メンタル面も大事になってきます。
緊張している時も、ミスをしてしまった時もまず心を落ち着かせることが重要です。
そして歌や演奏を楽しむ姿勢を取り戻しましょう。

どうしても歌や演奏が速くなってしまうという方は是非このあたりも気を付けてみて下さい。

自由ヶ丘のボイストレーニング、ティールミュージックスクールのHPはこちら

関連記事

  1. カラオケ上達!ガイドボーカルを活用しよう!

  2. どんなアコースティックギターがいい?

  3. 六角レンチ

  4. 歌が上手く聴こえる!しゃくりの改善!

  5. リップロール

  6. ソロギターに挑戦しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。