テレキャスター|エレキギターの種類

こんにちは!
自由が丘ティールミュージックスクールです!

さあ、エレキギター第3弾ということで、ストラトキャスター、レスポールと説明してきましたが、今回はテレキャスターについてです!
ちなみに私、テレキャスターを長く使っているので、今回は少し気合いが入っています。笑

テレキャスターは世界初のエレキギターとも言われていて、もともとはカントリーミュージックを中心に人気のあるギターでした。
その特徴はなんといってもジャキっとした歯切れのいい音ですね。

現代では色んなジャンルの音楽に使われているテレキャスターですが、特にボーカル&ギターのギターとして使われることが多いようです。
理由の一つは、音の分離が良く、コード感がしっかり鳴るギターというのが大きいかと思います。

もちろん、リードギターとしても優秀で、ハムバッカーを搭載したテレキャスターカスタムは音の使い分けがしやすくて、オススメですよ!
一番上のギターが私の使用しているテレキャスターカスタムです!

テレキャスターには色んな種類がありますので、是非一度自分にあったギターを試してみて下さいね!

自由ヶ丘のギター教室、ティールミュージックスクールのHPはこちら

関連記事

  1. アコギのピックアップ

  2. カポタスト

  3. 耳が鍛えられる!?|チューニングの極意

  4. ギタリストの爪はどうするの!?

  5. LOOP BOX

  6. アンプを買おう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。