マテウス•アサト

こんにちは!ティールミュージックスクールです!

今回はギタリストのMateus Asato(マテウスアサト)を紹介をしようと思います。

InstagramやYouTubeから有名になり、現在様々なアーティストのバックで弾いたり、自身のライブで活動しているギタリストです。
最近はBruno Mars(ブルーノマーズ)のバックでも演奏しており活動の幅が広がっています。

名前を聞いて日本人なのかなと思うかもしれませんが日系ブラジル人です。

2014年頃から動画サイトにギターの演奏動画を投稿し始め、たちまち人気になっていきました。
2022年現在28歳なので当時若干20歳なのですがとても上手くセンスが良いです。
さらに動画を昔から見ていくとどんどん上手くなっていってるのがよくわかります。
同じ曲を演奏しているのを見ると一目瞭然。

2014年頃のマテウスアサト
2020年頃のマテウスアサト

こういった目線でも楽しめるのがSNS出身のプロギタリストならではですね。

エレキギターはsuhrをメインで使っており自身のモデルも発売しております。
アンプはbognersuhrのアンプを使っている事が多いですが来日した際はTwo-Rockのアンプを使っていました。

また面白いのがマテウスが使ったエフェクターはことごとく価値があがりBondi Effectsのオーバードライブ『DelMer』は元値より高く取り引きされています。

またエレキギターだけに留まらず、アコースティックギターを弾いても一流です。アコギのソロギターを弾いても物凄くいい音ですね。アコースティックギターは主にTaylorを使っているようです。

マテウスアサト「dear god」アコギのソロギター

またベースも弾けちゃうのがマテウスアサトのすごいところ!こちらの動画では日本でも馴染みのあるスピッツのロビンソンを弾いていますよ!

スピッツ「ロビンソン」(ベースカバー)

日本人として世界的なギタリストがJpopをカバーしてくれているのはとても嬉しいですね!
まだまだ活躍が期待される若手ギタリストのマテウスアサト、是非チェックしてみて下さい。

マテウスアサトのYouTubeチャンネル
マテウスアサトのインスタグラム

自由が丘のギター教室、ティールミュージックスクールのHPはこちら

関連記事

  1. アドリブ初歩-keyを当てよう!

  2. ソロギターに挑戦しよう!

  3. リズム感について

  4. カポタスト

  5. アルペジオって何?

  6. DTMとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。