ロベン•フォード

こんにちは!

本日はギタリスト「ロベン・フォード」についてお話ししようと思います!

・ロベン・フォードって?

アメリカ出身のジャズ、フュージョン、ブルースギタリストです。
デビュー当初はジャズギタリストとして活動していましたがフュージョンのソロアルバムでソロデビューし、以降もコンスタントにCDを出して行く中でブルースよりになっていきました。
現在はフュージョンもプレイしつつもブルースをメインで活動しています。

・ロベンのギターの特徴

ロベンの特徴の1つで真っ先に上がるのは音の良さです。
かの有名なダンブルアンプを使用しているのも理由の1つですが、何よりピッキングが綺麗でダンブルアンプでなくても同じ様な音が出せます。

・ロベンのアドリブ

インプロビゼーション力が世界的に見ても抜きん出て素晴らしいです。
若かりし頃ギターでサックスのソロをコピーしたりして培ったギタリストには無い引き出しをアドリブで弾くことができます。
またアドリブにおけるリズムのアプローチも面白く、ブルースをしていてもフュージョンやジャズのアプローチをブルースらしくいれる技術も持っています。

・ビックネームとの共演

日本では知る人ぞ知るギタリストではありましたが、2007年フュージョンギタリストの大御所ラリー・カールトンとの共作を発売して日本でもかなり有名になりました。
あのラリー・カールトンと同じかそれ以上のレベルでアドリブを弾き衝撃を受けたギタリストは多いかと思います。

・ロベン・フォードの使用ギター

最近はもっぱらフェンダーのテレキャスター、ギブソンのSGを使うことが多いですが、ギブソンのレスポールを長らくメインで使用していました。
他にもオリジナルモデルのレスポールタイプのギターも使用しています。
王道のギターをとてつもなく良い音で弾いているので是非チェックしてみて下さい。

関連記事

  1. ピック|初めて買うギターの備品

  2. ハンマリング

  3. 最初に買うエレキギターは?

  4. レスポール|エレキギターの種類

  5. Fコードが必ず弾ける!!3つのコツ!

  6. ストラトキャスター|エレキギターの種類

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。