どんなアコースティックギターがいい?

こんにちは!
自由が丘ティールミュージックスクールです。
今日はギター教室でもよく質問される、「最初にどんなギター(今回はアコースティックギター)を買えばいいですか?」
という質問に答えてみたいと思います!

結論から言えば、「自分が気に入ったギターを買うといいですよ!」
ということになるのですが、それではあまりにも不親切なので、もう少し詳しく説明します。笑

まず、ギターを初めて弾く人に必要なギターは、「自分が思わず手に取ってしまいたくなるギター」です。
手に取ってしまいたくなる理由は、そのギターの形が好きだ!とか、色がかわいい!とかでもいいと思います。

「見た目でもなんでもいいから、自分が好きになれるギターを買うといいですよ!」
と言われても、中には「ギターはどれも見た目が同じ気がするし、音の違いもよく分からない。いきなりそんなこと言われても・・・。」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方は、まず弾き易いギターを買うといいと思います。
弾き易いと一言で言っても、色んな考え方がありますが、よく分からないという方は楽器屋の店員の方に
「弦高の低いギターを下さい」と言ってみてください。
弦高とは、簡単に説明すると、「ギターの指板から弦までの高さ」のことで、この高さが低い方が、弦を押さえる際に少ない力で押さえられるのです。

あまりに弦高が低くて、音がビビるようなギターだと問題がありますが、この辺りも店員さんに頼めばちょうどいいギターを勧めて下さるでしょう。

余談ですが、楽器屋の店員さんと仲良くなると、色々なことを教えてくださります。
分からないことはどんどん質問してみるといいですよ!

自分が愛さずにはいられないギターを買ってみて下さい。
そうすると結果的に毎日ギターを手に取ることになり、上達に繋がるはずです。

自由ヶ丘のギター教室、ティールミュージックスクールのHPはこちら

関連記事

  1. ピック|初めて買うギターの備品

  2. ショートスケールのギターってどうなの?

  3. カポタスト

  4. 耳が鍛えられる!?|チューニングの極意

  5. リズム感について

  6. ソロギターに挑戦しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。