ピック|初めて買うギターの備品

こんにちは。
自由が丘ティールミュージックスクールです。
今日はギターを弾く際に使用するピックについて取り上げてみます。

クラシックギターは指弾きが基本となりますが、アコースティックギターやエレキギターを弾く方なら必ず1枚は持ってますよね。

私自身今までに200枚以上は買っているかと思いますが、未だに理想のピックを求め続けている最中です。笑

ピックは大きく分けると2種類あります。
正三角形の形をした俗に言うおにぎり型
涙の雫に形が似ているティアドロップ型

どちらを使うのが正解というのはないのですが、特徴としては

おにぎり型


→角が鋭利ではない分、ピックがずれにくい。
三角形などで使える場所が三箇所。よって経済的。笑

ティアドロップ型


→角が鋭利になっており、単音を弾く際には抵抗が少なく弾きやすい。
角が鋭利な分、繊細な音を表現しやすいとも言われている。

という感じですね。
皆さんも理想のピックを追い求め続けてみて下さい!

自由ヶ丘のギター教室、ティールミュージックスクールのHPはこちら

関連記事

  1. どんなアコースティックギターがいい?

  2. ハンマリング

  3. LOOP BOX

  4. リズム感について

  5. アルペジオって何?

  6. ソロギターに挑戦しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。